風俗は僕の殿堂入り

僕の心の中で殿堂入りしている風俗の体験談です。

個人的にはテクニック重視の高級店が好きです

投稿日:2017年1月10日

デリヘルは、女性がホテルで男性に対して性的サービスを行う風俗です。場合によっては、女性が男性の自宅に行くこともあります。内容はあくまでもヘルスサービスなのですが、そこはしょせん男と女、しかも生まれたままの姿でくんずほぐれつですから、思わず盛り上がってしまうこともあるでしょう。そこはもう大人の世界ですから何もないといわれれば信用するしかない世界なのです。それよりも心配なのはトラブルのほうです。女性に危害が加えられないという保障はありません。会員制を取っているデリヘルもあるようですが、対面するわけでもありませんから、女性にとっては不安な気持ちになるのも無理はないでしょう。バブル期の時代から風俗業界はテクニックを重視する高級店と、素人を前面に押し出した風俗と二分された感があります。デリヘルについても素人を前面に押し出しながら、その内容から男性客を軽くあしらうことのできる経験のある女性のほうがいいでしょうね。ちなみにこの前自分も高級店で楽しい体験をしてきちゃいました。お金はかかりますが、やっぱりテクニックがあるのはいいですね。

オプションローターで遊ぶ

地元近辺のデリヘルを求めネットを徘徊していると、サイトの楽しげなヘッダー写真につられてフラフラと電話。お値段はそこそこ。風俗嬢を指名し、オプションが豊富なのでピンクローターをお願いしてみました。ホテルに移動し、到着を伝えると15分弱くらいでドアがノックされます。実際に来た女の子は画像とのギャップは少なく、なかなか可愛い感じでした。ギャルってほどでもない、そこそこ今風な感じ。会話してると性格の良さが伝わってきます。服を脱いでシャワーを浴びます。体を洗ってくれ、身体を触ってもOKということなので恋人気分でイチャイチャ。ベッドに移り、まずローターで攻め食って気分を出します。全身リップと乳首舐めしながらの手コキ、さらにアナル舐め。なかなか焦らし上手で気持ちいい。最後は女の子に手コキさせ、私はローターで女の子を攻めて一緒にイきました。恋人ムードで気分が出てたおかげか、いつもより興奮してたようです。シャワーを浴びて、キスしてお別れするまでイチャイチャムードを作ってくれました。いい子でしたね。ぜひ、裏を返したいです。