風俗は僕の殿堂入り

僕の心の中で殿堂入りしている風俗の体験談です。

黒髪美人と素敵なプレイ

投稿日:2016年10月16日

仕事のストレスでムラムラしてきたので通勤経路のデリヘルに電話すると、ボーイいわくおすすめの子が空いているとのこと。早速予約を入れます。いつもは電車が混んでいて辟易な通勤ですが、こういうときは便利です。ホテルで待っていると、15分くらいで風俗嬢到着。色白で可愛いらしい顔立ち。背は高く胸は控えめ。スラリと長い脚が美しい。そのうえ黒髪でしかも若い。何度も利用した店なので、ボーにに私の好みがバレてしまったようです。まず女の子を部屋に招き入れ雑談から。人当たりのよい感じで言葉もキレイ。より好感度た高まります。まず一緒にシャワーを浴び、体を洗ってくれます。湯船に浸かりイチャイチャ。こういうのにつきあってくれるところに性格の良さを感じます、ベッドに移りこちらから体を触ってディープキス。全身リップ、玉舐め、アナル舐めと奉仕してもらい、乳首舐めされながら手コキ。濃厚なフェラ。どれも最高です。騎乗素股はいい気分で盛り上がって大量発射となりました。いやぁ、いい子でした。一発でお気に認定です。

ラブホテルとデリヘルの関係

ラブホテルの客層は様々です。不倫、カップル、商売と三つに分かれるでしょう。不倫とカップルはわかるのですが、商売とはなんでしょうか。と、聞くのも野暮だと思うのですが、商売の客というのはいわゆるデリヘルの客です。ラブホテルとデリヘルは、まさに風俗最強の組み合わせということになります。そんな私もよくラブホテルでデリヘルを利用しています。この前は初のAF体験をしちゃいましたよ。AFってわかりますか?アナルファックのことです。お尻の穴にインしちゃうアレです、アレ。刺激的なプレイですよ。私も最初は「お尻の穴に何か入れるなんて、想像しただけで痛すぎる!!」と思ってあまり乗り気になれなかったんですけど、一回体験しちゃうとその快感の虜になってしまいますよ。お尻の穴の入り口の締め付けがたまらないんですよ。腰を前後に動かすといい感じにムスコが扱かれて、気持ちよく発射できるんです。私には彼女もいないし不倫相手もいないので、こんな感じでラブホテルを使う時はもっぱらデリヘル遊びの時です。